眼鏡小銃
f0066308_5335741.jpg

前回では、ようこ(L85A1)は数ある自動小銃の中でも特に重い部類に入ると説明しました。
これは自動小銃のリコイルを抑える為にわざと重くした、というのがその理由でした。

何故イギリスは、兵士の負担を増やしてまで銃のコントロール性を追い求めたのか。
今回はL85の特徴を中心にご説明します。


■西側ライフルの憂鬱
f0066308_5473610.jpg
L85は、1984年に英国が正式採用としたアサルトライフルです。
それまで英軍に採用されていたのは、L1A1(FAL)という第一世代のアサルトライフルでした(上図)。

このL1A1、アサルトライフルなのにフルオート機構がありません
本当はフルオート機構を搭載する予定でしたが、使用する弾薬があまりにも強力な為、
フルオート時のコントロール性が確保できないと判断され、その結果セミオート(単発)
のみとなってしまった経緯があります。

実はイギリスのみならず、西側諸国はアメリカ主導で採用されたこの強力な弾薬を使用するアサルトライフルの設計に大変苦心した歴史があります。

そんなわけで、イギリスは長い間セミオートしか出来ない旧世代的な自動小銃を使っていた
苦い過去
を持っています。
L1A1の後継機には、何としてでもフルオートを満足して撃てる自動小銃を採用したいという
強い気持ちを抱いていたはずです。

そこでイギリス軍部が目をつけたのが、「ブルパップ」のアサルトライフルでした。

■眼鏡がないと・・・
f0066308_6115768.jpg
マガジン(弾倉)がグリップの前に位置、すなわち機関部が銃本体中心~前部に位置しているスタイルの小銃を
「コンベンショナル・タイプ」と呼びます。(上図↑ AK-47)
一方、マガジンがグリップ後方に位置、すなわち機関部が銃本体後部に位置しているスタイルの小銃を
「ブルパップ・タイプ」と呼びます。(上図↓ L85A1)

どちらにも一長一短あるのですが、ブルパップタイプはコンベンショナルタイプに比べてリコイルのコントロールが容易であると言われています。

またブルパップタイプは、設計上バレル(銃身)長が有利に確保できるという利点もあります。
f0066308_647455.jpg
日本の六四式小銃と比較してみると、バレル長(ピンク)は両者ともほぼ変わらないのに対して、銃の全長はL85に大きく分があります。


小さくてバレルも長くとれる、しかもリコイルのコントロールが容易。
いい事尽くしのようにも思えるブルパップですが、短所もあります。
f0066308_7201393.jpg
銃の照準はアイアンサイト(フロントサイト+リアサイト)で行いますが、この距離を照準長と呼びます。(上図赤線)
この距離が長ければ長いほど、銃の命中精度は理論上高くなります。
ブルパップは、その特性上照準長を長くとる事が出来ません
ですのでブルパップタイプのアサルトライフルには、
スコープやドットサイトといった光学照準器の搭載が必須となります。
L85には、SUSAT(スーサット)スコープと呼ばれる低倍率の光学照準器が標準装備されています。



ちなみに私は眼鏡をかけているのですが、かなりの近眼なので眼鏡がないと何も出来なくなります。
同様にL85もスーサット・スコープが壊れると急場しのぎのバックアップサイトを使うしかなく、
何も出来なくなる事はありませんが、大変困ります。


人としても、銃としても、道具に頼っていると何かと困るものですね。
f0066308_7172469.jpg


追記:L85のアイアンサイトについて少し補足説明します。
f0066308_6175313.jpg
スーサットスコープを外した際にはこのようなアイアンサイトを取り付けます。
有名どころだとM16やFA-MASのような、キャリングハンドル(取っ手)を兼ねたリアサイトです。
基本的にはこのような状態になることは無く、SUSATスコープの搭載が標準となります。
[PR]
by clan-aaa | 2009-04-18 08:00 | 「小銃少女」 | Comments(4)
Commented by MDT221WG at 2009-04-18 22:10 x
オプションでアイアンサイトを伸ばすようなものがあるのですか?
コミックの最後のコマではそのような描写がありましたけれど、説明文には内容なので・・・。

あとモニタ(MDT221WG)かいました。いや~、やっぱりでかくてきれいな画面だとゲームもなお面白くなりますね。
ところで質問なのですが、XBOXでする際に D端子 or HDMI 接続だと自動的に1080p(D5)になるのですが、1080pだと1920×1080のサイズだと思うのですがこのモニタは1680×1050ですよね?
ということはゲーム画面がモニタ外にまであふれているということなのでしょうか?
公式サイトを見たところVGA HD AV ケーブル接続なら1680×1050の解像度を選択できるらしいのですが・・・。
あと接続の際のアスペクトはどのようにしてますか?
Commented by clan-aaa at 2009-04-19 06:16
>オプションでアイアンサイトを伸ばすようなものがあるのですか?
説明不足ですいません。。。
ご指摘の通りアイアンサイトをオプションで後付けする事が出来ます。
その際にはM16のようにリアサイトがキャリングハンドルを兼ねるタイプを使用します。

MDT221WG購入おめでとうございます。
Xboxを接続した事がないので断言できませんが、D5の際には1920×1080を上手い具合に圧縮して1680×1050で投影しているので、理論上は1080のD5であると聞いた事があります。

接続時のアス比ですが、16:10だと思います。
正当なワイド画面は1920×1080のような16:9なので、上下の余り感は否めません。。。
使用上不都合な事は特にないんですけどね。
Commented by MDT221WG at 2009-04-19 21:36 x
なるほどそうやってアイアンサイトでの射撃を可能にするのですね(あまり実用的ではなさそうですけど・・・。)

モニタについての返答ありがとうございます。アス比16:9に固定するとバランスはいいのですが、上下が余るのはもったいない気がしますね^^;
しかしそれをカバーできるほどモニタのサイズが大きいのが何よりうれしいです。欲を言えばアス比固定モードでもPIPが使いたかったです・・・。
Commented by clan-aaa at 2009-04-20 10:52
大きなモニターは一度慣れてしまうともう小さなものには戻れませんよね。
22インチを超えるとちょっと大きすぎてしり込みしてしまう感がありますが・・・。

仰るとおりPIPのアス比固定は実装して欲しかった所です。
新型のVISEOではTVチューナーが内蔵されていますが、もしかしたらワイド対応になっているかもしれませんね。
<< 春ちゃん メタボ小銃 >>