値段の理由
f0066308_20384556.jpg

「けいおん!」というアニメが今大変な人気です。
私は観ていないので内容はよく知らないのですが、軽音楽部を舞台にした学園コメディーだそうです。
その人気ぶりは楽器店までにも波及し、登場人物が実際に使用するフェンダーの左利き用ベースが
今までにない勢いで売れているそうで。。。。7~8万円するのかな。


こういう時、彼らのような熱狂的なファンの行為を一過性の熱病だとあざ笑う事がよくあります。
というのも、こうしたきっかけで楽器演奏の楽しさに目覚めればいいのですが、ブームが過ぎ去ると
その熱も下がってしまう人が大半である、というのがその理由です。


わざわざこんな高い物を最初に買わず、入門機を買えばいいという意見も多く見受けられます。
さめてしまう事がわかっているのならば、最初から被害を抑えようという発想ですが、
安い楽器を買うような程度の熱ならば、そもそも買わない方がマシだと思います。


冒頭の絵にあるACOGという小さなスコープは、10万円以上する高級品です。
安いレプリカも多く存在しますが、本物の持つ性能には到底及びません。
そしてそれらレプリカでは、本物のACOGを取って代わる事は出来ません。


昔、私が小学生の頃、父親に頼んで郊外のガンショップへ連れて行ってもらった事があります。
わずかながらも貯めこんだ小遣いでエアガンを買うつもりで行ったのですが、
父は私が安いエアガンを買う事を引き止めました。


「そんな物買うくらいなら、こっちを買え。」と、父は私が買おうとしていた物の何倍もする値段のついた
エアガンを買ってくれました。こっちとしてはおいしい儲け話なのですが、別にエアガンに興味の無い
父が何故このような行動をとったのか、最近になってようやくわかったような気がします。


その一丁は、私自身が銃について知識造詣を深めていったきっかけの一つでした。
改めて思い起こすと、あの時もし自分が陳腐な安銃を買っていたら、今このようなブログを
書いている事はなかったかもしれません。
こうした価値観を教えてくれた父には、感謝しています。



楽器も、エアガンも、スコープも、物の値段にはかならず理由があります。
そしてその理由は、実感無くては理解できません。


高い物・良い物は、何も知らない最初だからこそ買うべきだと思います。
[PR]
by clan-aaa | 2009-04-26 21:54 | 「小銃少女」 | Comments(5)
Commented by IMI at 2009-04-29 05:14 x
今回の記事はFAVOからintuos4への買い替えフラグですね、わかります。

小銃少女シリーズいつも楽しく読ませて貰っております。
絵を描く人間の一人として陰ながら応援させて頂きます。
Commented by clan-aaa at 2009-04-30 03:12
コメントありがとうございます。
ホントは買い換えたいんですけど、ペンの太さや書き味がガラリと変わるので
それに慣れるかどうか心配で二の足踏んでます。。。
弘法筆を選びますよね^^

励ましありがとうございます。
何かわかりにくい部分などありましたら、些細な事でも構いませんので
ご指摘下さると助かります。
これからもよろしくお願いします。
Commented by Hior at 2009-12-31 04:57 x
はじめまして。
HK416を調べてインターネットをクネクネ迷っているうちに、貴ページに辿り着きました。

「おぉっ?」っと感じ、最初から読ませていただいているところです。
漫画、キャラクタの個性や笑いのセンスなどとても楽しいです(^ワ^

キャラクタの姿にはモデルの個性が反映されてるのですね。
それぞれの持つ個性、カラクリに込められた作り手の想い、知れば知るほど惹かれるものを感じます。
全てのものには理由があると思っています。
空白だった「理由」が埋まるのは、とても楽しいです。
ある程度の積み重ねがないと理解が難しい所を、とても分かりやすく学べました。
どういう語彙が適切なのか迷いますが・・・
このページをつくり公開して下さっていたことに、感謝いたします。
Commented by Hior at 2009-12-31 04:59 x
子供の頃の思い出、自分もそんな思い出があるんです。
自分はそこから・・・「そこ」に、尊敬に値する価値があることを教えられたと思ってます。
その価格分の、作り手の情熱や誇りも込められていると感じ、そこに感心が向きました。
工作がすきなのですが、「おおお!!」と思う機構を見つけると、思わず遠い先輩を想うような気持ちになります。

現在の風潮。合理性、突き詰めると究極は「どちらが自分が得か」という自己中心的な損得に行き着くと思います。(全てがそうとは思いませんが・・・)
共存する他者を思いやる気持ち、
御世話になった者への感謝の気持ち、
自分を超える者への尊敬の気持ち、
うまく言えませんが、フェアプレーの精神や、武士道の徳目「義」の様な・・・
そういうものが、奇麗事として消え去ろうとしている様に思えてなりません。
Commented by Hior at 2009-12-31 05:00 x

最近のもやもやでした。思わず脱線してしまいました(><。
安いものを使い捨てるでなく、いいものを大切にして長く付き合う。
作り手の情熱に感謝で応えていきたいと思いました。

貴ページに今更着てしまいましたが、待ちなしで通しで読めて楽しいです^^。
これからの展開も楽しみにしています。

連貼り失礼しました。
<< 銃と剣 アッドオン・グレネードランチャー >>