FN FNC
f0066308_2214751.jpg

まだ懲りずにAVAをやっています。

つい先日のアップデートでFNCが実装されたので、買ってみました。
シャープシューターバレルとウェイトグリップの組み合わせがベストなように思います。
それまで使っていたSAKOは下取りに。さよーならSAKO。


ところで、AVA公式サイトのFNC解説文にこういう一文があります。


―FN-FNCは性能的には決して悪くない銃器ではあったが、
登場した時期が1970年代半ばと遅かった

既に世界標準となりつつあったM16など5.56mmx45弾を使用する完成度の高いライフルが出回っており、
コスト面で不利なFNCは制式採用銃として市場に割り込む余地はもはや無く、
ベルギーの一部部隊で導入された他、スウェーデンやインドネシアなどの
中小国家で採用されただけに留まった。



この、「遅すぎたFNC」という一文を、特に日本の文献では本当によく目にします。

果たしてそうなのかというと、私はそう思っていません。


まず、主要各国の5.56x45mmNATO弾仕様主力小銃の採用時期を見てみますと、


アメリカ:M16
採用:1962年


フランス:FA-MAS
採用:1977年

オーストリア:Stg77
採用:1977年

イタリア:AR-70/80
採用:1980年

イギリス:L85
採用:1985年

日本:89式小銃
採用:1989年

スイス:SG550
採用:1990年

ドイツ:G36
採用:1996年



FNCの基礎設計が完了した1976年以前は青、以降は赤で分別しています。
もうお気づきかと思いますが、銃の誕生時期とその採用如何はそれほど直結した問題とは言えません。
AVA公式の説明文には「既にM16など5.56x45mm弾を使用する完成度の高いライフルが~」
とありますが、M16の性能が実用域に達するA2が登場したのは1982年です。

70年代の時点で完成された5.56x45mmNATO小銃というと、シュタイアーAUG程度しか思いつきません。

つまり、FNCは際立ってその登場が出遅れたわけではないのです。
そして、FNCの後に登場していながら大きくシェアを伸ばした5.56x45mmNATO小銃など、
いくらでもあるのです。



ところで、M16は採用国数が大変多い銃です。
しかしながらその内訳を見ると、どれもアメリカ臭い国ばかりです。


つまるところ、当時の(今も)銃の採用は性能如何はもとより、メーカーの、製造国の営業力が鍵となります。
特に冷戦期の中小国の主力小銃を紐解くと、政治的背景が如実に浮き彫りとなります。
この辺りの話は私が以前小銃少女の中でも描いてきました。

小銃少女 ”―14番目の少女” 第2話 「TRIAL」

そして、冷戦期の先進国主力小銃には、普遍堅実な性能よりも革新性、
また自国開発・生産している事が最も優先される要求事項でした。
その点、完成され尽くした技術による堅実な性能がセールスポイントだったFNCは、
単に営業力に欠け、流行りを見誤ったと見るのが妥当でしょう。


FNCのこうした設計思想が持てはやされるようになるのは、90年代に入ってからになります。
しかし時既に遅し、この頃には銃の構成主要素材が金属から樹脂へと移り変わってしまいました。


時代よりも流行に翻弄された銃、それがFNCだと言えるのではないでしょうか。
[PR]
by clan-aaa | 2010-01-15 01:00 | ミリタリー | Comments(15)
Commented by デュオ at 2010-01-15 12:52 x
FNCいいですよね。エアガンでしか見たことないですが意外と大きいです。グリップなんかは特に最高です。
ヨナは少年なのによく手にあったな。
Commented by ロンリー at 2010-01-16 18:26 x
 FNCを初めて見たときは、プレス加工のレシーバが安物の様な印象を与えていると思いました。
 しかし、改めて考えてみると、この時代の製品としては、標準以上のものであったのだと、今回、認識し直しました。
Commented by らば at 2010-01-16 21:13 x
FNCは二十年くらい前のエアガン雑誌を見て初めて知りました。
もっともあの頃の僕は中学生。知っているライフルといえばM16とAK47くらいでした(当時よく見たベトナム戦争映画の影響です)。
レシーバー周りはまんまFALに見えます。いや本来の『FAL』のコンセプトに戻ったというべきか・・・。
マガジンキャッチはFALのレバーリリースではなく、M16同様のボタンリリースになってるみたいですね。
Commented by clan-aaa at 2010-01-17 21:44
>デュオさん

最近かの漫画のおかげでFNCの株が上がっていますね。
今はもう使ってないのかな?今度読んでみたいと思います。


>ロンリーさん

丁度80年代から90年代でしょうか、この頃生まれた自動小銃は
冷戦の過渡期という事もあり、安易にプレス工法を用いているものが多く、
不遇なイメージがありますね。


>らばさん

20年前というとまだまだ情報が乏しい頃ですね。
FNCはマガジンキャッチや撃発メカニズム等々、M16と共通する点が多い所を見ると、
開発段階で既にM16を意識していたのだろうと思います。
Commented by デュオ at 2010-01-17 22:17 x
「うぽって」は読んだことありませんが・・・、おもしろいのかな?
「ヨルムンガンド」7巻で小隊の小銃が統一されてマグプル・MASADAライフルになってます。主人公の使ってたFNCは今後出番がなさそうです。
Commented by くろと at 2010-01-19 00:54 x
FNCは構えのバランスもいいしグリップもいいし、ハンドガードもいいです
またサイトも見やすくてお気に入りですが・・・
 
欠点と言えば・・・重いコト
プレススチールのフルメタルフレームが厚くて重い・・・
殴ってもびくともしない5.56とは思えない頑丈さです
 

余談で、ヨルムンガンドの統一ですが、5.56mmの16マガジンと9mmに統一しただけなのでFNCも使えるのでは?
Commented by デュオ at 2010-01-19 20:14 x
ヨルムンガンド余談


確か主人公たちの部隊が装備を一新(小銃と拳銃)した理由は共通の弾とマガジンを使用するのが目的です。
FNCやM4はまだ出番はあるかな?(G36とAUGは厳しそう・・・)
まあ銃が統一されてないから以前、某義体少女が出てくる漫画が某掲示板で批判されてましたが、逆に統一するとそれはそれで批判が出るとは読者は難しいものです。



話がずれまくってすみません。
Commented by clan-aaa at 2010-01-19 21:04
>デュオさん

装備の統一というのは漫画的表現とリアリティの狭間で大変難儀するポイントですね。
個人的には無理に統一して画面を寂しくさせるより、弾薬のみ統一するとか
ロジスティックの描写を強化するなりして補えば良いんじゃないかなと思います。


>くろとさん

STARのFNCをお持ちなのでしょうか、私も以前から欲情にかられていたので
羨ましい限りです^^
むしろ重い方が良いなと思っちゃう辺りトイガンに毒されてる気がします。
Commented by imico at 2010-01-20 03:23 x
M16、M4マガジンは結構色んな銃との共用が可能ですよね
STANAG規格でしたっけ?うろ覚えですが

最近、愛用してきたM4電動ガンが不調になってきたので、これを機会に買い替えを検討しています。
共通パーツが多いと助かるのでM4系列で探しているのですが、色々と目移りしてしまい中々決まりませんw
FNCも一度候補に上がりました。

いっそ、システマのトレーニングウエポンに手を出しちゃおうかしら・・・
Commented by tieren at 2010-01-20 22:19 x
既に挙がっていますが、やはり弾抜きで自重4kgというのは大きなネックでしょうね。
軍用小火器としては、重さによる疲労は見過ごせない問題でしょうからね。
また、Gun誌92年8月号のターク氏のリポートによるとスリングの取り付け位置もあまり良くないそうです、これも撃つよりも担いでいる方が長い歩兵火器としては小さくない問題と言えますね。

個人的には80年代までの5.56mm歩兵ライフルとしては一番好きなんですがね・・・重量以外は。
90年代からのFNのはっちゃけ振りはFNCの不振の反動かもしれませんね(とはいえP90もF2000も主要部は相変わらず手堅いものですが)。

それにしてもRkが撃てるゲームがあるとは・・・フィンランド贔屓としてはうれしいですね、自分の中での無料FPSの株が上がりました。(ラップトップなので出来ませんがね)

Commented by clan-aaa at 2010-01-21 21:43
>imicoさん

STANAG4179ですね。
電動ガンもマルイマガジンがSTANAG化してますね。。。
トレポンご購入の折には是非ともじっくり拝見させて頂きたいです。
WAのM16もいいと思うんですが、どうでしょう^^


>tieren

仰る通りあのサイズで、カービンと名前にあるにも関わらずあの重量というのは
無視出来ない問題だと思います。
ただ、これほどまで強固な構造も、CALライフルの試験中に起きた死亡事故の
弔いをはらんでいるのかと思うと、少しやりきれない感じもいたします。

AVAは銃器チョイスが絶妙ですよ。
FNのTPショットガンなどなど、なんでこんなもの選んだのかと思うものが
多いですね^^
Commented by tieren at 2010-01-22 11:12 x
死亡事故・・・ですか、確かに大前提の射手の安全が損なわれては意味がありませんからね、それゆえの重量増大なら仕方ないと思います。
しかしFNほどのメーカーの銃で事故とは・・・外見はかなりヤワに見えますが、機構自体はかなりオーソドックスなので想像がつきませんね。
詳細を知りたいところです。


ゲームはたまに驚くほどマイナーな銃を引っ張り出してきますよね。
しかしウィンチェスター1300のマイナーチェンジモデルまで持ってくるとは・・・キャッチャーな外見をしているからかも知れませんね。
Commented by デュオ at 2010-01-22 23:20 x
そういえば外部ソース式のガスブロでエスコート製MP5とサンプロ製M16がマルイのマガジンを使用できます。
内部ソース式にはない利点だったりする。
それと、漫画「テガミバチ」の中でコルトNAVY1851が出てたので、漫画の中でもときどきレアなピストルが出るんだなと・・・。



補足・サンデーGXでやっている「ヨルムンガンド」でどうやらMASADAが正式装備になったぽいですね。カービン・スタンダードサイズ、ダットサイトの種類で個性を出してました。好きなんだな~。
Commented by clan-aaa at 2010-01-23 07:33
>tierenさん

ヘッドスペースに端を発する事故だったと聞きます。
おそらく薬莢のちぎれ等々で燃焼ガスが吹き戻しを起こした結果
破砕した機関部が射手に吹き飛んだのだろうと思います。


>デュオさん

MASADAですか、確か最近中国製の安い電動ガンが出回っているので
それを手元に置きながら描けるんで選んだ、とかでしょうか^^
MASADAでないといけない理由がないのであれば多分そんな感じだと
思うんですけどね。ファンの皆さんに怒られるかな。
Commented by デュオ at 2010-01-24 12:11 x
同じ巻にFN社のSCAR(アクセサリーがごちゃごちゃ付いている物)が出てきたので新しい物に挑戦するチャレンジ精神かと。
<< ヘッド・スペース 銃のカルテ >>